一般と個別の博物誌
Histoire naturelle, generale et particuliere


 ビュフォン(Buffon, Georges Louis Leclerc, comte de, 1707-88)はフランスの博物学者で、パリ王立植物園園長をつとめていました。本書『一般と個別の博物誌』(1749年からビュフォン没後の1804年まで全44巻が刊行された)で、ビュフォンは、リンネの人為的な分類法に対し、自然界を総合的にとらえた上で判断するという「自然的分類法」を提唱しています。出版当時はベストセラーとなり、のちの博物学や科学・思想全般にも大きく影響しました。
 もっとも大部なものは1798-1808刊行のSonnini版(127巻)ですが、初版に比べてかなり大きく改訂されています。本学医学図書館所蔵のものは1785-91に刊行されたもの(54巻)で、ビュフォン生前の初版の姿をより色濃く残していると考えられます。

De la Maniere d'etudier & de traiter l'Histoire Naturelle, etc...
総論 ほか

T. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

oiseaux
鳥類

T.1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

quadrupedes
四足獣

T.1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

Histoire naturelle des mineraux
鉱物

T. 1 2 3 4 5 6 7 8

使い方
  • 上の[標題紙]をクリックすると1冊目から、 [T...]をクリックすると各巻の表紙から順番に資料を見ることができます。

参考文献

電子図書館ホームページ貴重資料画像に戻る博物学メニューに戻る

Copyright 2001. Kyoto University Library