京都大学法学部所蔵


コレクションを一覧リストからたどる

コレクションを1枚目から見る

 本データは、京都大学法学部旧日本法史研究室所蔵の中国公私文書のうちから、散件文書295件の画像データを収録したものである(なお所蔵文書中にはこれ以外に「2528-00 三邑條漕冊」「2529-00 長邑経續田単底冊上下」なる二種の冊子が含まれる)。

 内容的には、田地・房屋・魚池をめぐる(A)典賣関係文書(賣契、典契、找契、推票など)、(B)租佃関係文書(承攬契・租契、納租督促文書)、(C)所有権確認の為の官給文書(清田単・執業印照)、(D)税契税糧絡みの官給文書(納戸執照・版串截照)、およびその他の(E)借銭・遺嘱・紛争解決をめぐる私文書、(F)各種の官僚制内文書・官給文書から成る。
 地域的には、呉縣・長州縣・元和縣・太湖庁・嘉定縣といった太湖周辺の地名を含む文書が多く、また典賣の買い手側、租佃関係の地主側として汪氏・席氏・沈氏および永義堂の名が頻繁に現れる。
 時期的分布を含めて表にすれば、内訳は以下のようになる。


康煕 雍正 乾隆 嘉慶 道光 咸豊 同治 光緒 宣統 民国 小計
(A)典賣(紅契数。内数) 34(4) 10 17(7) 22(1) 42 6(3) 7 8(4)
1 147(19)
(B)租佃


13 15 2 2 9
1 42
(C)所有権確認

42



1
1 44
(D)税契税糧関係 3
3






6
(E)その他の私文書 2
1 1
4 1

1 10
(F)その他の官文書

1
3 1 25 14 1 1 46

コレクションの由来は、昭和18年に一括購入されたという一点を除いて、一切不明である。

(寺田浩明)


この「中国清代民国公私文書コレクション」の画像化及びリスト・解題作成にあたりましては、法学部・寺田浩明教授に御協力いただきました。

(参考文献)
中国法制史 : 基本資料の研究 (1993. 東京大学出版会)



電子図書館ホームページ貴重資料画像に戻る

Copyright 2003. Kyoto University Library