新www版「國女歌舞妓繪詞」について

 新www版「國女歌舞妓繪詞」は、1996年1月に公開した「WWW版「國女歌舞妓繪詞」」をリニューアル(原資料を撮影したフィルムを新たに電子化)したものです(2012年3月)。

 ※1996年版「WWW版「國女歌舞妓繪詞」」はこちら

 1996年版「WWW版「國女歌舞妓繪詞」」は、1993年に当館から刊行されたカラー複製本を元にしています。このカラー複製本は原本の複製本と「詞書・解説」本の2分冊から成り、1996年版に引き続き新WWW版でも、どちらの形式からでも通覧、通読できるよう工夫しました。「詞書・解説」本の詞書は、通読の便宜を図るため、仮名をすべて現行字体に改め、濁点、句読点を施した上、傍に漢字を付してありますが、漢字についてはWWW版では割愛せざるを得ませんでした。

 詞書の現代語訳は当館職員の古川千佳と後藤慶太が、英訳は同じく石井奈穂子が担当しました(所属はいずれも1996年当時)。

2013年3月


[Table of Contents]

[Home Page of Library]
[Home Page of Exhibition]
Copyright 1996,2013, Kyoto University Library All Rights Reserved.
このページの画像の無断転載・不正利用を禁じます。